本文へスキップ
深い絆。強い意志。
本文スタート

NEWS

【2018年05月12日】
少林寺拳法 愛知県大会2018について

少林寺拳法愛知県連盟主催

愛知県少林寺拳法大会2018の締切が本日です。

また選考会の締切も同様です。

参加の意志表明を道院長に自分たちで申し入れてください。

【2018年05月12日】
一宮中部道院 2018年5月8日 昇級試験結果

2018年 5月8日(火)

一宮中部道院練習場にて昇級試験を行いました。

結果は活動実績にて掲載しております。

 

【2018年05月12日】
少林寺拳法愛知県連盟主催 昇段考試結果について

2018年5月6日(日)

愛知県少林寺拳法連盟主催の昇段試験が愛知県武道館で行われました。

当道院から中学生初段2名と小学生初段2名が受験し、無事合格しました。

詳細は活動実績にて掲示しております。

 

【2017年08月25日】
第11回 少林寺拳法全国中学生大会結果

祝!入賞

少林寺拳法全国中学生大会が石川県で開催され、

一宮中部所属の拳士 永尾初姫(尾西第三中学校) 竹内茉衣(今伊勢中学校)が

女子組演武の部にて5位入賞を果たしました。詳しくは活動実績に掲載しています。

【2017年08月25日】
遅くなりましたが愛知県大会結果を掲載しました

2017年6月11日 少林寺拳法愛知県連盟主催 愛知県少林寺拳法大会の結果を

活動実績に掲載しました。


合掌

 金剛禅総本山少林寺一宮中部道院(以下、一宮中部道院)では、少林寺拳法の修練を通して、「心と身体を同時に鍛える」ことを主行としています。

 少林寺拳法の特徴のうちの一つに「組手主体」という言葉があります。
これには修練時には二人一組で修練することで、相手のことを思いやり、仲間との協調性・調和を育む目的があります。

 一宮中部道院では、少林寺拳法で肉体的な強さだけを求めるのではなく、また選手を育成するのではなく、全員で上手になり、理解し、仲間と楽しく、そして真剣に打ち込める道院としての環境作り・指導をモットーに愛知県一宮市で日々の修行に励んでいます。

結手